Shohei YOKOYAMA / 横山 昌平

提供:Shohei Yokoyama
>> {| style="width:100%;background-color:#eeeeff;" | * 研究紹介([[Research|概要]]) ** '''[[Wall Display in Mosaic]]''': FullHD16面のTiled Display Wall ** ''' [http://lab.yokoyama.ac/ 横山研究室]''':研究室のサイト * '''[[既発表論文リスト]]''' * '''[[Software|フリーソフト]]''':Mediawikiの拡張機能(ここで使っている写真ビューアとか・・・ ** '''[[Software/imode_Mail_Forwarder|imode.php]]''': iモードメールを任意のメールアドレスに転送するアプリ ** '''[[Software/FlickrSet|FlickrSet]]''': Flickr上の画像セットをMediawiki上で効果的に閲覧する為の拡張機能 ** '''[[Software/Gist|Gist]]''': GitHubのGistをMediawiki上に簡単に表示する為の拡張機能 ** '''[[Software/InterLanguageLinks|InterLanguageLinks]]''': Mediawiki上に言語間リンクを簡単に表示する為の拡張機能 * '''[[技術メモ]]''':インストール記やコーディング記やらなんやら **Webアプリ系 ***[[技術メモ/Google Statics MapのPolylineエンコーディング|Google Statics MapのPolylineエンコーディング]] ***[[技術メモ/node.jsでWebSokecktサーバ|node.jsでWebSocketサーバ]] **C++ ***[[技術メモ/FLANNを利用したkNN|FLANNを利用したkNN]] * '''[[知識メモ]]''':ネットで拾った知識の断片 * '''[[リンク集]]''' *写真で綴るなにか(よーするに仕事以外の話) ** '''[[出張記]]''':クソ重いデジ一眼を担いで行く苦行の軌跡 ** '''[[六輪生活]]''':愛車の話題 ** '''[[小春]]''':愛犬の話題 ** '''[[ギャラリー]]''':何となく撮り貯めた写真群 !style="background-color:#3F4E8E;" | [[ファイル:Yokoyama.png]] |}
== ニュース == === 東日本大震災の高解像度衛星画像 === 東日本大震災後の衛星画像をTiled Display Wallで表示するシステムを作りました。私の居室で公開中です。見たいかたは居室へどうぞ。(アポとってね) *陸前高田とその周辺 (ASTER画像 from 産総研GEO Gridプロジェクト) [[ファイル:5637121006_c80e642be6_z.jpg‎]] *万里の長城と呼ばれた防潮堤の町 田老 (Google Maps) [[ファイル:5642505811_443d340fba_z.jpg]] == 経歴 == * 学校歴 ** [http://www.kanto-gakuin.ac.jp/nkg/index.html 私立関東学院野庭(のば)幼稚園] ** [http://es.kanto-gakuin.ac.jp/ 私立関東学院小学校] ** [http://www.kantogakuin.ed.jp/ 私立関東学院中学校] ** [http://www.kantogakuin.ed.jp/ 私立関東学院高等学校] ** 東京都立大学工学部電子情報工学科(廃校) ** 東京都立大学大学院工学研究科電気工学専攻(廃校) ***修士課程:2001年 → 2003年修了 ***博士課程:2003年 → 2006年修了 博士(工学) * 職歴 ** [http://www.olc.co.jp/ 株式会社オリエンタルランド] 準社員(1996年6月~2008年3月) ディズニーランド内[http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/japanese/7land/world/shop_confe.html コンフェクショナリー]店員 ** 独立行政法人[http://www.aist.go.jp/index_j.html 産業技術総合研究所]グリッド研究センター 特別研究員(2006年4月~2008年3月) ** 国立大学法人[http://www.shizuoka.ac.jp/ 静岡大学][http://www.inf.shizuoka.ac.jp/ 情報学部] 助教(2008年4月~2012年3月) ** 国立大学法人[http://www.shizuoka.ac.jp/ 静岡大学][http://www.inf.shizuoka.ac.jp/ 情報学部] 講師(2012年4月~現在) == 研究の興味 == *概要 学生・院生時代は主にXMLをRDBに入れる技術を研究してきました。XMLをRDBに入れるには、ORマッピングみたいな話やパス式と値に分解して入れる話が多いですが、SAXストリームに変換してそれをRDBに入れる手法を色々と実装していました。最近ストリームデータベースが話題みたいですので、時間があったらそれでも実装してみよかな・・・。ここ数年は主にWeb技術に興味を持っています。元々大学生の頃からアルバイトでJavaScript+PHP+PostgreSQLを使って色々とやっていたので、最近の興味というよりは、昔からの興味と言えるかも知れません。最近では[[Wall Display in Mosaic|超高解像度ディスプレイ]]を作って遊んでいます。 * 興味のある技術 ** JavaScript ** PHP ** PostgreSQL/PostGIS ** MySQL * 興味のある研究トピック(=対応可能な査読分野) ** Webブラウザを酷使する事全般 ** WebGIS ** Webを利用した大規模な可視化 ** XML * 嫌いな事 ** JavaScriptの話をしているのにJavaの話題で返される事(業界内でも意外と多い) *** JavaScriptについて話しているのに、相づちが何故か「Javaってそうだよねー」とか・・・ ** C++ (よくわからん) ***よくわからんのに、手軽で速いkNNのライブラリがあったので、これで実装しています・・・ヤダヤダ ** Lightweightでないなにか ***結構、口もライトウエイトです。こればっかりは災いの元。 == 学会活動等 == * 所属学会 ** 情報処理学会(データベースシステム研究会) ** 電子情報通信学会 ** 日本データベース学会 * 本年度のおしごと ** 日本データベース学会情報システム委員会委員 ** 情報処理学会論文誌:データベース'''幹事補佐'''(2006-現在) ** 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会'''委員'''(2010-) ** 情報処理学会データベースシステム研究会'''委員'''(2010-) ** SoC2015 '''実行委員''' ** iDB Workshop 2015 '''Publicity Chair''' * 過去の活動 ** データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM)2015'''ローカル共同委員長''' ** Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum) 2014 '''投稿システム担当幹事''' **データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014)'''実行委員会幹事(インタラクティブ担当)''' ** 情報処理学会会誌MWG'''主査'''(2013) ** 情報処理学会会誌BWG'''幹事'''(2012) ** 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会'''幹事'''(2010-2011) ** 情報処理学会会誌BWG'''編集委員'''(2010-2011) ** 第10回情報科学技術フォーラム(FIT2011)'''実行委員'''(2011年9月7日-9日@函館大学) ** 2011年電子情報通信学会総合大会'''プログラム編成委員'''(2011年3月14日-17日@東京都市大学) ** International Workshop with Mentors on Databases, Web and Information Management For Young Researchers 2010 (iDB Workshop 2010)'''実行委員'''(2010年8月2日-4日@青山学院大学) ** 第9回情報科学技術フォーラム(FIT2010)'''担当委員'''(2010年9月7日-9日@九州大学) ** 電子情報通信学会データ工学研究会'''実行幹事'''(2010年12月6日@産総研秋葉原) ** データ工学研究専門委員会'''幹事補佐'''(2009) ** データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM)'''ローカルアレンジメント'''(2009) ** 電子情報通信学会データ工学研究会'''実行幹事'''(2009年9月) * プログラム委員等 ** 情報処理学会 第76回全国大会 '''プログラム委員'''(2013) ** Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2010,2011,2012) ** International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems(SMDMS2010,2011,2012,2013,2014) ** Data Intensive eScience Workshop(DIEW2010) ** データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010,2011,2012,2013) ** データ工学ワークショップ(DEWS2006,2007,2008) == 研究費獲得 == 非採択分に関しては、代表者として申請したもののみ記載。採択分は代表以外にも、直接的に分担金が発生しているものは原則記載。 {| width="100%" cellpadding="2" cellspacing="2" style="border-width: 1px 1px 1px 1px;border-spacing: 2px;border-style: dotted dotted dotted dotted;border-color: blue blue blue blue;" |- !colspan="7" style="text-align:left;padding:10px;font-size:large;border-bottom:1px solid #e5eff8;"|2011年度 1勝0敗(継続1) |- style="background-color:#ddccff;" |採否 |研究費の種類 |研究の題目 |区別 |本年度予算 |総額/期間 |参考 |- style="background-color:#dff8df;" |style="color:blue;"|継続 |科研費:若手(B) |デジタルカメラ画像の画素情報に依らないクラスタリング手法と活用技術 |代表 |100万円 |300万円/3年 |申請500万円 |- style="background-color:#f8e5ef;" |style="color:blue;"|採択 |科研費:挑戦的萌芽 |月観測データの横断検索を実現するWeb GISの研究 |分担 |75万円 | | |- !colspan="7" style="text-align:left;padding:10px;font-size:large;border-bottom:1px solid #e5eff8;"|2010年度 1勝0敗(継続1) |- style="background-color:#ddccff;" |採否 |研究費の種類 |研究の題目 |区別 |本年度予算 |総額/期間 |参考 |- style="background-color:#f8e5ef;" |style="color:blue;"|採択 |科研費:若手(B) |デジタルカメラ画像の画素情報に依らないクラスタリング手法と活用技術 |代表 |100万円 |300万円/3年 |申請500万円 |- style="background-color:#dff8df;" |style="color:blue;"|継続 |科研費:基盤(A) |不均質なペタバイト級時空間センサデータの統合利用基盤 |分担 |(未定)万円 |3250万円/3年 | |- !colspan="7" style="text-align:left;padding:10px;font-size:large;border-bottom:1px solid #e5eff8;"|2009年度 0勝1敗(継続2) |- style="background-color:#ddccff;" |採否 |研究費の種類 |研究の題目 |区別 |本年度予算 |総額/期間 |参考 |- style="background-color:#dff8df;" |style="color:blue;"|継続 |科研費:若手(B) |革新的なWeb技術を利用した異種衛星画像検索・閲覧手法の研究 |代表 |180万円 |360万円/2年 |申請500万円 |- style="background-color:#dff8df;" |style="color:blue;"|継続 |科研費:基盤(A) |不均質なペタバイト級時空間センサデータの統合利用基盤 |分担 |120万円 |3250万円/3年 | |- style="background-color:#efefef;color:gray;" |非採択 |IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 |Web技術で実現する超高解像度仮想画面とコンテンツ開発環境 |代表 | | |ハードウエアの課題でしょ!と言われてボツ |- !colspan="7" style="text-align:left;padding:10px;font-size:large;border-bottom:1px solid #e5eff8;"|'''2008年度 2勝2敗''' |- style="background-color:#ddccff;" |採否 |研究費の種類 |研究の題目 |区別 |本年度予算 |総額/期間 |参考 |- style="background-color:#f8e5ef;" |style="color:blue;"|採択 |科研費:若手(B) |革新的なWeb技術を利用した異種衛星画像検索・閲覧手法の研究 |代表 |180万円 |360万円/2年 |申請500万円 |- style="background-color:#f8e5ef;" |style="color:blue;"|採択 |科研費:基盤(A) |不均質なペタバイト級時空間センサデータの統合利用基盤 |分担 |140万円 |3250万円/3年 | |- style="background-color:#efefef;color:gray;" |非採択 |NEDO若手 |Webブラウザを利用した容易でかつ安価な超高解像度GISデータ閲覧基盤の開発 |代表 | | | |- style="background-color:#efefef;color:gray;" |非採択 |IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 |JSONの欠点を補完しうる軽量データ交換手法FREDDYの開発 |代表 | | |予算の関係で・・・と言われてボツ |} * 2008年度以前(産総研時代) ** 0勝2敗 == 研究・講義以外 == なぜか業界用語的に『雑用』と呼ばれているが、とってーも大切な仕事。 *2011年度 **城北地区交通対策委員(引き続き) **工友会[浜松キャンパス教員の親睦会](任期1年) **テクノフェスタ実行委員(任期1年?) *2010年度 **城北地区交通対策委員(任期2年) **技術部運営委員(任期1年) **教員親睦会[情報学部教員の親睦会](任期1年) *2009年度 **地域連携推進室運営委員(引き続き) **生涯学習教育センター運営委員(引き続き) **テクノフェスタ実行委員(任期1年) **情報学部Webワーキンググループ委員(地域連携推進室リエゾン) *2008年度 **地域連携推進室運営委員(任期2年?) **生涯学習教育センター運営委員(任期2年) **静岡大学生協理事(任期1年?) **工友会[浜松キャンパス教員の親睦会](任期1年) == 備忘録 == * [[備忘録]] * [[IN:Sandbox]] * [[創造的プログラミング|創造的プログラミング特設ページ]] * [[情報科学科実験I|情報科学科実験I特設ページ]]">Top
2016年7月13日 (水) 18:37時点におけるShohei (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

お知らせ

このページのコンテンツは随時、横山研究室Webページへ移転しております。

http://lab.yokoyama.ac/

所属など

Shohei Yokoyama
  • 所属など
  • オフィス
    • 静岡県浜松市中区城北3-5-1
    • 情報学部1号館6階 J1608 (アクセス)
    • Phone: 053-478-1496
    • メール:
  • 座右の銘:「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし」
Yokoyama.png

ニュース

東日本大震災の高解像度衛星画像

東日本大震災後の衛星画像をTiled Display Wallで表示するシステムを作りました。私の居室で公開中です。見たいかたは居室へどうぞ。(アポとってね)

5637121006 c80e642be6 z.jpg

5642505811 443d340fba z.jpg

経歴

研究の興味

学生・院生時代は主にXMLをRDBに入れる技術を研究してきました。XMLをRDBに入れるには、ORマッピングみたいな話やパス式と値に分解して入れる話が多いですが、SAXストリームに変換してそれをRDBに入れる手法を色々と実装していました。最近ストリームデータベースが話題みたいですので、時間があったらそれでも実装してみよかな・・・。ここ数年は主にWeb技術に興味を持っています。元々大学生の頃からアルバイトでJavaScript+PHP+PostgreSQLを使って色々とやっていたので、最近の興味というよりは、昔からの興味と言えるかも知れません。最近では超高解像度ディスプレイを作って遊んでいます。

学会活動等

研究費獲得

非採択分に関しては、代表者として申請したもののみ記載。採択分は代表以外にも、直接的に分担金が発生しているものは原則記載。

2011年度 1勝0敗(継続1)
採否 研究費の種類 研究の題目 区別 本年度予算 総額/期間 参考
継続 科研費:若手(B) デジタルカメラ画像の画素情報に依らないクラスタリング手法と活用技術 代表 100万円 300万円/3年 申請500万円
採択 科研費:挑戦的萌芽 月観測データの横断検索を実現するWeb GISの研究 分担 75万円
2010年度 1勝0敗(継続1)
採否 研究費の種類 研究の題目 区別 本年度予算 総額/期間 参考
採択 科研費:若手(B) デジタルカメラ画像の画素情報に依らないクラスタリング手法と活用技術 代表 100万円 300万円/3年 申請500万円
継続 科研費:基盤(A) 不均質なペタバイト級時空間センサデータの統合利用基盤 分担 (未定)万円 3250万円/3年
2009年度 0勝1敗(継続2)
採否 研究費の種類 研究の題目 区別 本年度予算 総額/期間 参考
継続 科研費:若手(B) 革新的なWeb技術を利用した異種衛星画像検索・閲覧手法の研究 代表 180万円 360万円/2年 申請500万円
継続 科研費:基盤(A) 不均質なペタバイト級時空間センサデータの統合利用基盤 分担 120万円 3250万円/3年
非採択 IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 Web技術で実現する超高解像度仮想画面とコンテンツ開発環境 代表 ハードウエアの課題でしょ!と言われてボツ
2008年度 2勝2敗
採否 研究費の種類 研究の題目 区別 本年度予算 総額/期間 参考
採択 科研費:若手(B) 革新的なWeb技術を利用した異種衛星画像検索・閲覧手法の研究 代表 180万円 360万円/2年 申請500万円
採択 科研費:基盤(A) 不均質なペタバイト級時空間センサデータの統合利用基盤 分担 140万円 3250万円/3年
非採択 NEDO若手 Webブラウザを利用した容易でかつ安価な超高解像度GISデータ閲覧基盤の開発 代表
非採択 IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 JSONの欠点を補完しうる軽量データ交換手法FREDDYの開発 代表 予算の関係で・・・と言われてボツ

研究・講義以外

なぜか業界用語的に『雑用』と呼ばれているが、とってーも大切な仕事。

備忘録

http://shohei.yokoyama.ac/index.php?title=Shohei_YOKOYAMA&oldid=1342」より作成
個人用ツール
名前空間

変種
操作
他の言語
案内
写真で綴るなにか
ツールボックス
Share